理想

2018年02月06日

最期の夢

永遠の深い眠りにつく順番は

年の順がやっぱり理想です。


なので我が家では

一番年上である

私からになります。



それが一番幸せなことであり

結婚した時から

覚悟してることでもあります



6才年下の旦那さんに

看取られることが

私の最大の夢。


この先も変わることは

ありません。



もしも万が一

順番が狂い

彼に取り残されたりしたら・・・

彼無しでは

私は生きてはいけない


でも彼は私がいなくても

ちゃんとしっかり生きていける・・・


だから

私からの順番を

必ず守ってほしい。



年をとって

100才ぐらいになって

そろそろ心臓も

疲れちゃったかなって感じたとき

彼に傍にいてもらって

眠るのが理想です。




あなたのおかげで

とってもとっても幸せでしたと

お礼を伝えて

旦那さんに手を握られたまま

笑顔で眠りたい


胃腸系が弱くて心配な彼だけど

私よりも長生きしてもらって

看取ってほしい・・


それが

我が家で最初に逝く覚悟の私の

最期の夢です










ka23i at 12:29|PermalinkComments(2)