昨日のこと。


固いカボチャを切ってた時に

包丁が誤って滑ってしまい

うわっってなった瞬間

刃で右手の中指を

深く切ってしまいました


血が

どんどん出てきて

止まらなくて



その時

子供たちも

旦那さんも留守だったから

1人でもうアタフタ、アタフタ



専業主婦って

こういう時困るんですよね。


1人きりの時に

急に倒れるかもしれないし

転ぶかもしれない。


もしも動けなくなった時は

誰かが帰宅するまで

気付いてもらえないんだもん



慣れない左手で

焦りながら

絆創膏を巻いても、巻いても

血だらけで真っ赤に。



痛みも酷くなってきたけど

とりあえず流血を止めたくて

要らない厚めの布を

グルグル左手でまき

輪ゴムで止めた。




流石に

自分の失態に落ち込み

料理するのも

嫌になって

投げやり状態になりました。



そんな時に旦那さんが

重いお米を買って帰ってきてくれて


どうした大丈夫かって


その後の食事の用意や

洗い物や片付けまで

俺がやるから座っててって。



帰ってきた子供たちとも

手分けしてくれたから

すごく助かりました



絆創膏も

ちゃんと貼ってくれたり

包帯も出してきて

巻いてくれたりも。

でも

旦那さんも全然下手で

傷口じゃないところ

巻いたりしてて


なんでそこ巻きますのって

2人で思わず大笑い。



今回だけじゃなく

今までも何度もだけど

気弱になった時にこそ

彼の存在が大きく感じて

心強くも感じて

いつまでも、どんなときも

傍にいてほしいって願うように

なりました


いつも私を助けてくれて

ほんとありがとう




旦那さんだって

会社で疲れてるはずなのに

家のことまで

いろいろやらせちゃってごめんね。



心配もさせちゃったね




こんなドジでマヌケな嫁で

ほんとごめんなさい




心と

指が

ジンジン

痛い・・・