感謝

2018年02月10日

命を運ぶ架け橋

若い頃、

両親を交通事故で亡くした私は

そのおよそ15年後ぐらいに

男の子と女の子の

双子を授かりました


いっぺんに

消えた2つの命と

いっぺんに

芽生えた2つの命。



旦那さんにめぐり逢い

彼が架け橋となって

命を運んでくれたように

感じてるんです



私にとっては

まさに

運命の人



どん底の暗い人生から

手を差し伸べて救い出してくれて

私の命も

安定させてくれてる人でもあります



この想いは

子供を授かってみないと

感じられなかったことであり

独身のころには

想像もつかなかった幸せ・・・



だからこそ

結婚って素晴らしい。


未知な幸せが生まれるから。


人生の

チョットした通過地点であるのに

そこから見える景色は

また違って格別です。



夫婦として

一緒にいろんな景色をみてきた今

改めて想えることは

「この人で良かった」



他の男性だったら

とっくに捨てられてる・・・



これからもっと

凄まじい景色を

みていくであろうけど

彼とならって

自信をもって歩んでいけます





心の広い旦那さんのことが

ほんと大好き



魂から大好き




これから先も何があろうと

彼に委ねて

捧げていきます











ka23i at 11:57|PermalinkComments(0)