2018年02月20日

love song

昔から詩が好きで

いろんな詩集を読んだり

自分でも書いたりしてました


ラブソングも大好きです

ミスチル、コブクロ、ゆず

いきものがかり、ドリカム、安室奈美恵・・・


曲もいいけど

やっぱり歌詞にグッときたり

ときめいたり。笑



昨日は

家入レオさんの

「ずっとふたりで」を聞いてました


初めて聞いた時は

胸がキュンとなって

目頭が熱くなりました。



作詞作曲は彼女ではなくて

杉山勝彦さんという方。

この曲で初めて知ったお名前ですが

詩の内容や曲調が素敵で

一気に杉山さんのファンに

なってしまいました。



男性が歌ってくれたら

痺れちゃうかも・・・


クリスハートさんとか。笑


ちょっとだけ

お気に入りのところを

書き留めておきたいな。

著作権関連がまだ勉強不足ですが・・・


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

言いたくないこと 言わなくて良いんだよ
僕にもそんな過去ならあるし
涙の記憶は 僕にゆだねて
愛してる 心から 
ずっとふたりで生きていこう

あるがままの君でいて欲しい
僕がそばにいる
つないだ手を離さなければ
もう何も怖くない 信じよう

微かな光さえ見えない時も
僕が君を照らすから


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;  


男性から

優しく温かく守られてるようなこの歌詞に

私は恋に落ちてしまいました。笑



旦那さんに

こう想われてたら嬉しいなあ、って

ついつい被せちゃうんですよね


多分

自分が彼を守りたいって想ってるから

相手からも

そう想ってもらいたいんだと思う。


これからも

いろんな詩やラブソングに恋しながら

涙したり、ときめいたり

していきたいな・・・笑



お薦めの愛の詩があるかたは

ぜひ教えてください


もちろん自分で書いた詩でも

大歓迎です










ka23i at 11:35|PermalinkComments(0)

2018年02月14日

旦那のチョコは嫁のもの

バレンタインデー。



毎年会社から

たくさんの

義理チョコを貰ってくる

旦那さん




女性社員も

大変だなと思う




盛り上がってる方には悪いけど

きっと憂鬱に感じてる女性社員も

少なからずいるのではないかな

お金も手間もかかる

こういう義理チョコは

もうやめたほうがいいのでは?なんて

オバちゃんは思ってしまう


凄く高価なケースを見るたび

なんか申し訳なくてね。


若い時から

自分は義理チョコが嫌いで

本命チョコしか

あげたことがなかったからかな。




私にとっては

最後にあげた男性が

旦那さんであり、

主婦にとっては

毎日がバレンタインデーで

毎日がホワイトデーなのです



結婚後

彼への愛や感謝は

1日だけでは

伝えきれないほど。

日々伝え合いたいな




子供たちが小さかった頃は

会社のチョコを分けて

パパちゅごいねって喜びながら

貴重なおやつにしてました


でも今では成長して

それぞれが

友チョコや義理チョコに

囲まれるようになったので

彼が貰ってきたチョコは

全て嫁の私のところに



こうして私はいつのまにか

チョコをあげることはなくなり

逆に彼からたくさん貰うように

なりました



今年も

美味しくいただきます



彼にチョコをくれた皆さん

本当にどうもありがとうございます。



今後とも

ウチの旦那さんに温かい愛を



どうぞよろしくお願いします













ka23i at 12:08|PermalinkComments(0)

2017年12月20日

初めまして☆

ブログ初投稿で緊張してます☆  


佳つ美と申します


あと数年で

「銀婚式」を迎える専業主婦です



6才年下の彼と結ばれて

かれこれ20数年・・・ 

 

早いなぁ。(笑)



子供は2人授かり

成人に向けて

子育てラストスパートを迎えてます。



親子関係も、夫婦関係も

落ち着いてきた今だからこそ

やっとイッパシの

本物の夫婦になれたんじゃないかって

確信しています


結婚ってスルメみたいだなって思ったり・・・


噛めば噛むほど

美味しい味が出る・・・みたいな(笑)


一緒にいろんな苦楽を噛みしめて

2人で乗り越えながら

長く歩めば歩むほど

お互いの人間味にじっくり触れられて・・・

だからこそ

こうして20年以上も

幸せを味わえて

続いてこれたのだと感じてます。


この人と結ばれて

本当に良かったって

何度も・・・今でも、つくづく思ってます。



新婚時代より

この赤い糸のご縁に

とても感謝している50代




日常の中で

私なりの小さな幸せやお惚気(笑)

妻の一途な気持ちなど、

添い遂げるまで続く長~い夫婦恋愛を

明るく書きとめていきたいです。


婚姻率は下がり

離婚率は上昇している世の中


仮面夫婦も多いとよく耳にするので

このブログを通して

恋っていいなぁ、

結婚っていいなぁ、

本物の夫婦っていいなぁ、

本物の愛っていいなぁって

思ってもらえたら・・・

一時でも楽しんでもらえたら

嬉しいです 




旦那さんは

どんなに仕事が大変でも

子育てや私のことを第一に、

家庭を一番大切に、

家族を幸せにしてくれてて

ほんとに感謝してます。



それに比べて私は

彼のことよりも

2人の子供たち優先の、

ドタバタの子育てに必死になってしまってて

冷たくあたった時もあったのに・・・



やっと子供達とは親離れ、子離れの時期になり

これからは、遅ればせながら

家族のために働いてくれてる旦那さんに

精一杯恩返ししていきたいなって

思ってます・・・


そして

彼の隣で幸せを感じながら

誰よりも「一生お花畑な嫁」でいたいです。(笑)




たまには愚痴もあると思いますが


どうぞよろしくお願いします










ka23i at 08:36|PermalinkComments(6)