友人時代の思い出☆

2017年12月26日

くすぐったい電話

緊張しながら電話に出ると


「僕ですけど、こんばんは


彼の明るい声が聞こえました。


彼が名乗る名字・・・


・・・まさか今では

私も一緒に名乗れるご縁に

なるなんてね。(笑)


だからかな。


この時のことは、

はっきり覚えてるから

不思議・・・


電話の内容は

もちろん遊園地の件でした。



みんなの都合のいい日が

何日の何曜日だけど

桂つ美さんは大丈夫ですかとか


人数が少し減るかも、とか・・・


はい、


はい、って言いながら


私は彼の声に聞き惚れてました。


こういう電話の声なんだ・・・


なんか、いつもの生の声より

素敵に聞こえるわ、なんて。(笑)



昔の携帯って音質良かったのかしら。



初めて、耳元で聞いた彼の声が

少しくすぐったくも感じて

ずっとドキドキしてた・・・



短い電話でした。


ほんと、5分ぐらい。



「また電話しますおやすみなさい。」



おやすみなさいか・・・



それがまさか今では

毎日一緒に寝られるご縁になるなんて。(笑)



ほんと幸せです。



電話が切れても

まだドキドキしてた。


また彼から電話がくるんだ・・・


わ~~い!(笑)



もしかして

夢みてるんじゃないかって思ったけど

着信履歴に

確かに彼の番号が残ってて・・・



私はすぐに登録しました。


そしてテニス日以外でも

彼と話せたことが嬉しかったし、

くすぐったい電話が心地良かった。



暗記するくらい何度も

彼の番号を見つめていました。




・・・暗記しました。(笑)










ka23i at 04:08|PermalinkComments(0)

2017年12月27日

テニスウェアを脱いで

仕事後のスポーツ施設では

みんなやっぱりテニスに集中したいから

遊園地に行く細かい計画や相談は

施設外での電話を中心に

彼に

まとめてもらってました。


そして彼から

「行く日程や集合時間が

やっと決定しました

って連絡がきたときは

私も誘ってもらえてほんと嬉しい、って

改めて

素直に「ありがとう」とお礼を伝えました。


彼は、いえいえって。



電話を切ったあと

早速スケジュール帳に書き記して

当日を生きがいにしながら

残業も張り切って過ごしました。


思ってたよりも

行く日が早くに決まって

実現することが嬉しかった・・・

それほど

大人だって

男だって

女だって

遊園地、大好きなんだよなぁ。(笑)




そういえば・・・

テニス以外でみんなと会うのは初めて。



テニスウェア姿しか

見たことなかったし

私も見せたことなかった・・・



彼の私服って

どんな感じなんだろう。


もっと恋しちゃったりして・・・


それも楽しみの一つでもありました。



・・・今では私服どころか

毎日彼のいろんな姿が見れて

恋してるんですけどね。(笑)




当日私は何着てこう


テニスウェアとは

全く違った自分を見せたい。

彼にアピールできるチャンスだ



タンスをチェックしながら悩んだ結果

スニーカーに

ショートパンツに

Tシャツでいいかな






・・・結局

いつも会うテニスの時と

殆ど変わらない格好でした。(笑)










ka23i at 08:38|PermalinkComments(0)

2017年12月28日

ささやかな夢

いよいよ遊園地当日です。


お天気も

気分も快晴でした。



その遊園地は

私の家の近くだったので

電車で集団で来るみんなとは違って

1人単独行動で歩いて現地へ・・・



みんな来るまで何してようかな・・・


なんて思いながら

集合場所に早めに着くと


1人だけ先に来てた人が・・・




彼でした。



私「あれみんなと一緒じゃ


すると

僕だけみんなと電車の方向が違うんで

自分も単独行動で

1人で来たとのことでした。


初めて見た彼の私服姿は・・・

テニスウェアよりも似合ってて(笑)

カジュアルさのせいか

いつもよりも若く見えました。



今思えば

これが彼との

初めてのツーショット!(笑)



緊張しましたぁ~~~。



でも今は夫婦なんだぁ~。(笑)



すぐにみんなが

次々と集まってきたので

緊張も吹っ切れた・・・

結局この日は10人ぐらいで

ワイワイキャ~キャ~遊びました。


数々のアトラクション、

彼と隣同士に座ったりは

1度もなれなかったけど・・・
 

でも日頃のストレス発散ができて

充分幸せでした。



そして帰りは・・・

遊園地を出て

近くのレストランで

夕食を済ませたあと解散。

みんなは駅から電車に乗って

帰っていきました。



彼は・・・

暗いからと

私を家の近くまで送ってくれてから

みんなとは違う方向の電車に乗って

帰って行きました。



友人として

少し進展することができた

この思い出の遊園地、

結婚してからも

小学生の子供達を連れて

家族4人で

行ったことがあります。


・・・もうね、クタクタだったし。(笑)



でも

待ち合わせ場所とか

全然変わってなくて

懐かしかったな・・・



子供たちが巣立ったら

また彼と2人で

行きたいなって思う。



おじさんとおばさんの

カップルだけど

大丈夫かな。(笑)


っあ

おじいちゃんとおばあちゃんかっ。



そしていつの日か

孫ができたら・・・

彼と一緒に

連れて行ってあげたいなぁ・・・




それが

現在50代の私の

ささやかな夢・・・







ka23i at 12:09|PermalinkComments(0)

2017年12月29日

永遠に無二の親友

遊園地に行った後も

テニス仲間達とは

花火大会に行ったり

バーベキューをしたり・・・


スポーツ施設外でも会って

みんなで遊ぶようになりました。


それもあって

彼からの電話が

ちょこちょこかかってくるように

なりました。

時には私の仕事の愚痴やら

彼の会社の上司の面白い話やら

お互いの家族のこととかも話して

プライベートなことまで

他の人よりも知り合う仲に

だんだんなっていきました。


悩みも

今までの女友達よりも

話しやすくて

聞きやすくて・・・

支えてもらいたくて

支えてあげたくて・・・



いつのまにか彼は

年齢差を越えて

大切な

無二の親友の存在に

なっていました。



そして20年以上経った今も

夫婦になれて心強い上に、

かけがえのない大親友として

絆が崩れずに、

変わらずに、

一番近くで

毎日一緒に暮らせることが

幸せであります。


彼とは

何でも話し合える・・・



私にとっては

永遠に

宝物・・・






・・・まぁ、向こうはどう思ってるかは

知りませんけどね。(笑)



2人の間には

お互いに

何も隠し事はないけれど

このブログの存在だけは

秘密にしてます




ごめんなさい










ka23i at 14:19|PermalinkComments(0)

2017年12月30日

初めてだらけの約束

スポーツ施設で彼と出会って

大切な親友として進展しながら

半年ぐらいすると

私の30才の誕生日がありました。



いよいよ三十路か・・・・(笑)


20代よ、さらば


誕生日前は複雑でしたねぇ。


今の時代は

40代でも独身者が多いけれど

当時はですね

結婚や出産は20代で!って

当たり前のように囁かれてて・・・


実際、周りの知人たちが

どんどん結婚していったから

取り残された気分で淋しかったっけ



そんな30才の誕生日の

2,3日前に

彼から着信あり



「僕の会社の近くに

有名なケーキ屋さんがあるんですけど


そこのケーキを

プレゼントしたいとの事で

何かリクエストがあれば・・・

みたいな内容でした。



私は思いがけないTELの内容に

驚きながら

「お、お任せしますので

よろしくお願いします」と伝えました



誕生日は平日。

会社が終わってから

会いたいとのことでした。


予定がありますか?って聞かれ

「何もありません」と即答。(笑)


彼のほうこそ

残業とかあるのではと心配すると

「その日はシフトを早番にしたので

桂つ美さんの退社時間には

余裕で会えます」とのことでした。



誕生日に・・・

しかも当日に

男性から大好きなケーキをいただくのは

生まれて初めてのことでした



しかも

彼と2人っきりで会う約束をしたのも

これが初めて。



・・・2人だけで会っていいのかな



しかもしかも

彼のスーツ姿を見るのも

これが初めて。



・・・見ていいのかな



人の恋愛話には

とやかく言えるのに(笑)

いざ、自分のこととなると

全くチンプンカンプンなんだから

情けないもんですわ



でも

これってもしかしたら

アプローチされてる?

なんて夢見ちゃったり



いやいや・・・まさかね。

調子に乗っちゃいかん、いかん


って現実に戻ったり




い、忙しい奴




彼にとっては

これも友情の1つなのだと

受け止めました。


後でガッカリするのは悲しいから

期待するのはやめようと


30才の誕生日を

大好きな大親友にお祝いしてもらいながら

美味しいケーキをいただきましょうかね。(笑)

最高の三十路スタート日だわ




当日は

仕事中も

ドキドキワクワクしてました。













ka23i at 13:33|PermalinkComments(0)