結婚した理由に
「性格や価値観が似てるから」って
周りの友人からよく聞いてた私。

確かに
なるほどなって思ってた

そのほうが
相手を信頼できるんだって・・・



時が経って


ある日
離婚した友人と食事した時、
その別れた理由を聞くと

「性格や価値観の不一致」って
言ってたっけ・・・

相手をもう
信じられなくなったんだって



た、確かに
なるほどなって思えたんだよね。


で、
「性格や価値観」って何ぞやって

自分たちも
喧嘩したときとか思うんだよなぁ・・・



きっと
「似てるはずだけど
必ずしも一致するもんじゃない
っていう覚悟かな



似てなくても
どこまで許し合えるかっていう
お互いの強い想いなんじゃない



他人同士の2人の性格や価値観のズレは
例えば
子供の存在とか成長とか、
生活環境が
年月によって少しずつ変わっていくとか、
そういうことで普通に起こりうるわけで。

いつまでも
ずっと変わらないほうが珍しいから
許し合ったことによって
お互いにどう成長していけるのかが
行動として重要なんだと思う。

片方だけが成長してもダメ・・・
2人が成長しないとダメなこと。

もしかしたら
似てると思ってたのは自分だけで、
相手が無理して合わせてくれてたのかも・・・
最初から
全然違ってたかもしれないし。



結婚はスタート


どう進んでいくかは
誰にもわからない


もしも不安になったなら
『これだけは譲れない』っていう
お互いが許せないところだけ
しっかり確認し合っておく・・・

そこをピッタリ合わせておくだけで
守り合って進めるはず

守り合ってるだけで不安は消えるから


長い結婚生活では、
『性格や価値観』のズレも
夫婦間の程良い刺激になるもんです。


結婚理由や離婚理由だけではなく
円満理由にも使ってあげないとね。(笑)


全部一致しないからこそ、

自分と似てないところもあるからこそ、

彼を尊敬できるし
カッコイ~と思えるし
男っぽさにキュンってするし、
誰よりも愛しい。


自分に合わせてほしいと
相手を強引に変えようとしなくても、

相手にあわせようと無理して苦しまなくても
いいんですよね、

そういう考え方もあるんだ~って
相手の性格や価値観も受け入れてみる、
相手より自分が先に考え方を変えてみる、
それだけで
手っ取り早くすんなりと
上手くいくこともある・・・

それが『性格と価値観』



・・・そう
やっっっっと
つくづく感じられるようになった
私です(笑)



ヘンリー王子とメーガンさん、
ご結婚おめでとうございます

お幸せに



パレード、見たいなぁ