寝てるときに

背中から

彼に抱きしめられまして。



どうしたのかなっとは思ったんだけど

眠かったから(笑)

気にせずそのまま熟睡。



次の朝、

怖い夢を見たって言われて・・・


そ、そうだったの

もっと、優しく

抱きしめ返してあげれば良かったねって

反省・・・。


夢の内容を聞いたら

ここには書けないほど

確かにめっちゃ恐ろしかった。


私っていつも自分本位で

彼の気持ち

全然わかってあげようとしなくて

ホント情けない。



次の日の夜は

今度は私が

めっちゃ怖い夢をみたんだけど(笑)

彼の手を握りしめたら

凄く眠かったはずなのに

それでも

私を守るように抱きしめてくれたから、

怖さよりも強く

安心して眠れた



私と違って

ほんと優しい人。



毎日安心して眠れるって

当たり前のように感じてるけど

凄く幸せなことなんだなって

わかった・・・



彼とは

結婚前も結婚後も

今まで一度もこういう会話したことないけれど

『嬉しい時は

喜びや幸せを2倍に増やし合って

悲しい時や苦しい時は

半分に減らし合う存在でありたい』って

願ってる私としては


何も頼まなくても

彼は

それをさりげなく叶えてくれる人だから、

感じさせてくれる人だから、

しみじみ感謝。



そしてそれは

起きてる時だけとは限らない。


更には

何十年も一緒に暮らさないと

掴めない確証でもある。



寝てる時でさえ

叶えてくれてる存在だからこそ

幸せに長く暮らせるんだと思う。



甘えてばかりの私は

彼をお手本にして

見習わなくっちゃって思った



今までの恩返し

していきたいから



起きてる時だけではなく

寝てる時も。