独身で若い頃、

恋に恋してたことがありまして。


きっとその頃は

相手うんぬんよりも

ラブソングや

ドラマや映画のヒロインのような

目がキラキラ星だらけの(笑)

プロの俳優が主役の幻の恋に恋してました。


ブレーキランプ

5回点滅された~い!


・・・みたいな。(笑)


きっといつかは自分も・・・って

叶えようと

追い求めてたんだと思う。

でもやっぱり現実は厳しいわって(笑)

勝手にガッカリしてた・・・


そんな幼い心じゃ

何人とつきあっても、

例え誰かと結婚しても、

幸せには満たされないはず。


現実にふれるたびに

きっと「こんなはずじゃなかった」って

また目がキラキラの憧れや理想を探し求めて

もしかしたら

浮気や不倫を繰り返し続けるなんてことも

あるかもしれないな。


私も旦那さんに出会う前までの

恋の理想が高かったころは、

結婚は諦めて

生涯独身でいようなんて

誓ってたこともあったっけ。


こんな幼い心の自分には

結婚はもう無理な感じがして。


周りの友人が

みんなどんどん結婚していった頃で・・・


焦るよりも

私はずっと独りでいいやって、

逆に開き直ったっていうか・・・


その開き直りで

自分が変わったことが良かったかのように

彼にめぐり合ってすぐ

恋に落ちてしまいました。


しかもこの時は

「恋」に恋するのではなく

ちゃんと

「彼」に恋をした。



幼かった心を

年下の彼が

大人にしてくれた恋。



『現実』に恋してる人であり

『いつか』というアテの無い未来ではなく

確実な『現実』を幸せにしてくれる人。


5回点滅のサインより

愛してるってちゃんと言ってくれる人。


そんな素晴らしい人

自分には他にはいないです。


永遠に・・・


私には彼じゃなくちゃだめ。



キラキラな星も見えない、

美しい筋書きもない、

全く思い通りにもいかない人生を

永遠にどんなことがあっても

この人となら『安心』で

明るく

一生一緒に歩んでいける覚悟・・・



その強い覚悟は

焦らなくても、

開き直らなくても、

依存しなくても、


抑えきれない程

自分でもびっくりするぐらい(笑)

想いは込み上げてきてしまうから

迷わなくても大丈夫。


心を磨いて、

自分の成長した心を信じて

任せて、

飛び込む・・・



それが


結婚




恋に恋するのなら

現実の恋を知ってから

楽しんだらいい


結婚前よりも

結婚後がお薦め・・・(笑)


いろんな歌詞やドラマや映画で

一途な恋愛物語に出会う度に

私も彼を愛し続けようって

励みになるから

これからも

いろんなラブストーリーに出会って

楽しみたい。


成長した心で感じる恋は

結婚後でも、主婦でも、

充分楽しめる



プロの

筋書き通りの『恋』に、心で恋しながら

素人だけど、筋書きが無くても

現実の『旦那さん』に

身も心も捧げて恋していくことが

やっと上手く調節できるようになった

50代の私。(笑)



独身の頃はなかなか出来なかったことが

今なら理性で調節出来ることが幸せです。



俳優さん主役の

いろんなラブストーリーも楽しみながら

自分が主役である現実の

彼との永遠の1つのラブストーリーを

存分楽しみたいと思ってます