あの頃は

毎日の会社が辛くても

今頃彼も頑張ってるんだ・・・と思うと

自分もパワーが出てきて

頑張れました


毎夜の彼からの電話も

心の支えでした。


会話が終わったあとの

電話の切り方にも

惚れてたっけ。(笑)


彼からは電話を切らずに

私が先に切るのを

いつも待っててくれた


それなのに

私もまだ名残惜しくって

なかなか切れなくて・・・



でも彼も眠いだろうし~

そう思って

最後は

「また明日ね。おやすみなさい。」

って

私からそっと切ってた。



ある時は

それでも

私から

切れない日もあった・・・



恋する女心というか

それも私の

愛のカタチだったんです。




彼「じゃ、せーので一緒に切りましょう



私「はい



一緒に「せーのっ





・・・・2人とも切れなかった。(笑)




毎晩こうして

電話さえも切れなかったから

結婚して

結ばれたわけで・・・






それが今じゃ

どっちが先に切るか

競争ですもんね。(笑)



彼からの

毎日の帰るコール。



「仕事終わったから帰るよ

今日の晩飯は何かな



私「お疲れ様、カレーだよ


彼「やった~じゃあね。」
プチッ。





・・・ま、負けたみたいな・・・




電車に乗って早く帰りたいっていう

今の彼の

愛のカタチなんですけど




愛のカタチって

どんどん

変わるもんなんですね~。(笑)




そりゃそうですよね・・・



それが

愛が生きてるっていう

証し



2人で

愛の証しの変化を楽しむことが

長く続く夫婦の秘訣だと

感じてます