2018年01月10日

潮騒に包まれながら

海に到着


車を降りて

彼と手を繋いで

砂浜をお散歩



こういうの

昔から

憧れてたんですよね~。(笑)



まさか叶うとは・・・




恋をすると

自分がヒロインになれるから

素晴らしいと思います(笑)




水着の季節では

もうなかったけれど

朝から快晴で

ポカポカでした。



空も

海も

碧くて

綺麗で

眩しくて・・・



海風で

せっかくの髪型も

少し乱れちゃったけど


なんか私

生きてるじゃんって感じた。(笑)


生きたいっとも思った。




まわりには誰もいなくて

広くて碧い世界の中に

2人っきりのような気がしました。



潮騒が

いいBGM。(笑)


私にとっては

凄く贅沢な時間・・・



つい、はしゃいでしまい

しばらく歩くと

お互いに無言に



彼の顔を見上げたら

繋いでた私の手が

優しく引き寄せられて・・・





初めて

彼と唇を重ねました。




こういうことに慣れてない私は

緊張して振るえてるのが

自分でもわかって

恥ずかしかった・・・



潮騒に包まれながら


彼の腕の温もりの中に包まれながら


優しい微笑みに包まれながら


好きですって囁きに包まれながら


幸せな息苦しさに包まれながら



何度も


何度も・・・





あの日から、今でも

彼の唇の感触は変わらず。(笑)


大切な

夫婦のスキンシップの1つとして

続いてます



行ってらっしゃいのとき・・・


おやすみなさいのとき・・・


好きなとき。(笑)






・・・これからもずっと











コメントする

名前
URL
 
  絵文字