2018年01月05日

てっきり

誕生日が過ぎて

30才に生まれ変わった私は

清々しい気分で(笑)

仕事後スポーツ施設へ行きました。



・・・が、

彼の姿は

ありませんでした



会う約束は特にしなくても

確実に会えてた場所だったのに。




どうしたんだろう・・・



体調が悪いとか?



それとも

もしかして

デートだったりして・・・



 
彼に会えないと

こんなに淋しい気分になるんだって

初めて痛感しました。




楽しいテニスも

集中できずに

辛く感じてしまうほど




彼のいない人生なんて

もうありえへんっ



みんなの前では明るく振るまったけど

帰りの電車の中では

彼のことが心配で

ドッッット疲れが出てしまい

立ってるのもやっとでした



帰ってからも

心配は消えずにいたら

彼から着信あり。




やっと残業が終わって
今、帰る途中なんです。

って。



てっきり

誰かと

デートなんだろうなっていじけてた私は


「徹夜になるかもしれなかったから
終わって良かった~


っていう

彼の明るい声を聞いて

心底ホッとした・・・



私の人生には彼が必要になってるって

この時確信。(笑)

「電話してくれて嬉しい、

凄く心配してた」と

伝えました。


多分、彼も

私が心配してるとわかってたから

わざわざ帰る途中に

電話してくれたんだと思う。


その行動と言葉が嬉しかった・・・



変わらずに今でもそういう人だからこそ

ずっと傍で暮らせるんだと思います。



彼と一緒にいる空間が

心地いい・・・



それまでの恋は

いつも心が一方通行のようで

無理して不安を取り除こうとしてたっけ。



それが彼とめぐり会ってからは

無理しなくても心が通じ合えるんだと知り

そんな素のままの自分も好きになれたことを

幸せに感じられた



彼のことを愛しながら

自分自身のことも大切にできる関係が実って

嬉しかった




これからも

そう感じていたいと思ってます・・・



私は

旦那さんのことが

この年になっても

どんどん愛おしくなってます。



この年だからこそなのかも

しれないですけどね・・・



そして

これから先もそんな妻でいる自分を

好きでいたいです












コメントする

名前
URL
 
  絵文字