2017年12月25日

思い出のバリ3

今は薄くて軽い


スマホの時代ですが


25年ぐらいの前の携帯っていうのは


まだメールもできなかったし


大きいし分厚いし重いしで(笑)


家にいるときは


鳴るまで部屋の充電器の上に


置きっぱなしにしてました。


でも彼に連絡先を渡してからは


お風呂場の近くにも


トイレにも


いつでもどこでも電話に出られるように


家中の受信状況がバリ3かを


チェックし始めた。(笑)


重くても肌身離さず


携帯をチラチラ見ながら持ち歩いて


家中せっせと移動してたっけ・・・。




そして


彼から初めて連絡があったのは


番号を渡してから2日後の夜のことでした。


知らない番号からの着信・・・


き、来たかな~~~~!


そこの場所のアンテナを確認すると


なんと1本でやばい!


窓の近くに移動すれば


受信回復なような気がして・・・


思いっっきり窓にへばり付きながら


私は電話に出ました。


片思い中の人からの


初めての着信・・・



私の心はアンテナよりもテンパってて


ドキドキ、バリバリしてました。(笑)










コメントする

名前
URL
 
  絵文字